フクシマ建設を利用して自分に合った住まいをつくる

二世帯住宅にする

二世帯住宅の今後について

二世帯住宅の一戸建てが流行っています。これは今に始まったことではありませんが、その理由は一体なんでしょうか。 二世帯住宅の一戸建ては不況と共に人気が出てきました。二世帯住宅の良いことろは、狭い土地でも2世帯住むことが可能ということです。二世帯住宅にはいろいろな形態があります。 まずは家族がすべて同一の家に住む二世帯住宅です。この場合お風呂もキッチンも同じになります。 次にキッチンとお風呂などの水回りだけが違う二世帯住宅もあります。これは玄関は同じでも水周りが違うことでそれぞれが気を遣わずに家事や炊事ができる点が優れているといえまうs。 最後に玄関を含めたすべてが二世帯に分かれてるパターンです。このパターンは完全分離型と言いい、プライベートが確保されます。 今後も相続税対策から二世帯住宅は横ばいになるでしょう。

注意しておきたいこと

二世帯住宅の一戸建ては便利なところがある一方でどうしても不便なことがあるのです。 それは両親が亡くなった時にもう片方の家はずっと空室にしておくのかどうかという問題です。空室にしたらしたで管理が二世帯分になるので大変です。また、誰かに貸すにしても今度は他人との二世帯住宅になり、それは遠慮したいという人も多いでしょう。 では、売ってしまってはどうでしょうか。売る場合も普通の一戸建てを売るのとは違い、二世帯住宅をわざわざ欲しがる人も珍しいのではないでしょうか。 そうだとすれば、もしどちらかの家族がいなくなったら一度取り壊してしまい、更地にするか、あるいはリノベーションをして形を一世帯住宅に変えるかを選んだほうがいいでしょう。